TOP ブログ 伝統工芸

ブログ

16.05.31伝統工芸

良いお天気の中、五十崎にやってきました。

DSC_2939

凧揚げで有名な河原。なんとものどかな風景です。広い~。

DSC_2940

 

今日はインテリアの一部に使えるかを検討するため、和紙を見に来ました。

DSC_2937

ノスタルジックな店構え。なんだか、宮崎アニメに出てきそう。

色々な和紙を使った製品を見せていただきました。

image_tapestry

透かしが美しいです。光を通すとさらに美しい。下に影が映るのもとても良いです。

img_makao_02

こちらは和紙にギルディングという技法を使って、金属を貼っています。伝統的なようで新しさを感じます。

img_gakusou_05

こんな感じでモダンにもとても良く合います。

工場も見学させて頂きました。

DSC_2935

DSC_2929

タイムスリップしたような場所です。

DSC_2933

DSC_2916

DSC_2913

DSC_2926

黙々と仕事をされる女性。紙をすく作業も女性がされていましたが、かなり重労働と

伺いました。伝統工芸品はこのように守られているのだと、感動しました。

DSC_2924

TVなどで見たことはありましたが、和紙はこのように作られるのだと改めて勉強に

なりました。一枚一枚出来てくる紙は同じものはなく、それぞれ個性があるように

思えます。日本の素晴らしい伝統、残っていって欲しいです。

今回は

tapestry01

こんな感じで透かしたものを、レースカーテンの代わりに出来ないか、

と模索中です。是非、実現したいと思います。

気になった方は「五十崎社中」で検索してみてくださいね!