資料請求 家づくり相談会

newsニュース

あなたの家は構造計算されていますか?

2021.01.16

いつもご覧頂きありがとうございます!

最近、YouTubeでよく見かけませんか?(p_-)このセリフ…

弊社がご提案しております「耐震構法SE構法」のCM動画の一コマです(__)最近かなりの回数で流れているようですね(^O^)/

構造計算って当たり前でしょ!!

って思っていらっしゃる(?_?)そこのあなたーーー!

本当にそうでしょうかーーー!香川照之風に言ってみました。すみません<(_ _)>

 

 

 

 

なんと!

 

 

 

 

構造計算は義務じゃないんです!!

 

 

 

 

日本で建てている住宅の約80%は構造計算をしていないことをご存じでしたか?

構造計算は、2階建て木造住宅のうち、「小規模建築」(面積で500㎡以下、木造の2階建て以下という条件)とみなされる家屋では、法律上義務化されていません。構造計算をしていなくても、建築基準法を満たしているから大丈夫です!と多くの住宅会社さんが言うでしょう。

構造計算は、調べる分野も多く時間もコストもかかります。完成してしまえば外からでは見えない柱や基礎、接合部という構造部分となると、コストダウンを図りたい住宅会社とすれば、ここに予算をなるべくかけられない・・・と考える。これが現実なのです。

建築基準法で定めている建物の安全性は「最低限の基準」であって「最適な基準ではない」ことを覚えておいて下さい(p_-)

耐震等級3も大切ですが、より安全性を求められたい方は住宅会社さんに

「構造計算てしてるんですか?」

と聞いてみて下さい。

Mollyでした<(_ _)>

営業日カレンダー

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30