資料請求 家づくり相談会

staff-blogブログ

耐震構法SE構法でできること

2018.11.26

TOATOWN平田に建築中のSE構法の建物

耐震性が高いのは耐震構法・SE構法の特徴

今日は間取りの可変性の話

2階のほぼ間仕切りのない空間

ここにこれから壁を造って間仕切りをし部屋にしていきます。

ということは、将来の生活の変化に対応して間取りが変えやすいということ。

これをスケルトン&インフィルといい、住宅を長く使って価値を高めるやり方。分譲マンションのリノベーションを思い浮かべると分かり易いですね。

 

で、床が黒いのは、

遮音マットです。

コツコツ音やスリッパのパタパタ音を階下へ伝えにくくします。

マットの隙間に気密遮音コーキングを施工して音伝えをより押さえます。

 

こちらは分かりにくいですが気密を上げるためのコーキング処理

SE構法は金物構法なので写真のように金物と柱の間に隙間があります。

金物と柱を接合するドリフトピンも気密テープで隙間をふさぎます。

 

耐震構法SE構法は実際の建物の構造案内もいまなら行えます。

構造が良く解る模型は事務所に。

完成した建物のご見学は下記3か所で行えます。

★松山市南梅本町の注文住宅(お施主様のご厚意で12月9日まで注文住宅の建物がご覧いただけます)

https://www.toahome.com/information/?p=4072

★松山市土居田の分譲モデルハウス(11月27日建物完成予定)

https://www.toahome.com/model_house/doida

★松山市正円寺の分譲モデルハウス(ただいま3,650万円から300万円値引きと70万円相当のサービス工事付で販売中)

https://www.toahome.com/model_house/20151118_shoenji_11

ご見学は完全予約制となっております。日時によってはご希望に添えない場合があることをご了解ください。

ご見学のお問い合わせは

電話:089-924-2455

もしくは下記お問い合わせフォームよりお願いします。

https://www.toahome.com/contact?contact=model

hashimoto

 

営業日カレンダー

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30