資料請求 家づくり相談会 ご来場予約
staff-blogブログ

梅雨時期の浴室のカビ対策について

2024.05.17

GWのお休みはいかがだったでしょうか?
春の心地よさに誘われ、石鎚神社に行ってきました。
神門が額縁のようになり、新緑の風景がぱっと広がる美しく印象的な景色!
景色を取り込む建物の配置、日本が誇れる建築の美しさを身近に感じられた1日となりました。

さて、心地よい季節が過ぎると、梅雨が目前に迫ってきますので、
今日は、浴室のカビ対策についてお知らせします!

お風呂上りの換気で注意したいのは窓です!
梅雨の時期は外気も湿度70%以上、雨が降っていれば90%という場所もあります。
お風呂を出る時に「換気扇を回して浴室の窓を開ける」という方も多いですが、
窓を開けると浴室の換気効率が悪くなり、乾燥を遅らせてしまいます。
お風呂上りにはまず、窓を開けずに換気扇を回しましょう。

お風呂の換気扇の消費電力はとても低く、1日中回していても月に50円程度のランニングコストにしかなりません。
湿度が高い季節は、1日中換気扇を回しておくのもお勧めです。

カビを発生させないために大事なのは、「カビのもと」を取り除くことが1番です。
そのためには、空気が乾燥している梅雨入り前の時期に済ませておくこと。
ぜひ今のうちに、日ごろのお風呂掃除にプラスして、換気扇の掃除もしておきましょう☺
※換気扇の種類は、機種により異なりますので、詳しくは取扱い説明書をご確認ください。

営業日カレンダー

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30